2011年03月19日

マイノリティ・リポート/未来の警察は犯罪予言もできるが、しかし・・・・。



未来の警察は、犯罪の予言ができる。そして、次々と犯罪を未然に防いでいた。ところがある日、プリコグが透視した犯人の名がジョンだったことから、彼は予防局に追われる立場に追い込まれていく。

出演: トム・クルーズ, コリン・ファレル, サマンサ・モートン, マックス・フォン・シドー, スティーヴン・スピルバーグ
監督: スティーブン・スピルバーグ

【感想・レビュー】
主人公のトム・クリーズは、はじめ犯罪者を次々と捕まえていくのだが、ある日、コンピューターが自分を未来の犯人と認定する。いきなり、犯罪者あつかいされた主人公は、逃げる、逃げるというスリルあるストーリー。また、近未来のデジタルサイネージ的な演出が、とても参考になる作品。

お勧め度 ★★★★☆
鑑賞記録 記憶なし。

【トムクルーズつながりで、こんなのもいかが?】







posted by mark4033 at 15:45| Comment(12) | 洋画ーSF・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。