2011年10月09日

今度は、NYで事件が起きるシリーズ第3段ダイハード3



3話目の事件はN.Y.の5番街。朝の買い物客で賑わうデパートが突然爆破! サイモンと名乗る爆弾テロリストが爆破場所を地下鉄、小学校と次々に指定し、N.Y.市民を巻き込んだ爆破計画を敢行。その予告爆破を阻止すべく、またまた“マクラーレン”が立ちあがった!というか、また、巻き込まれていたのだ…。

出演: ブルース・ウィリス, サミュエル・L・ジャクソン, ジェレミー・アイアンズ
監督: ジョン・マクティアナン

【感想・レビュー】
ダイハードシリーズの3話目。実はボクは、このDVDをもっていて、何度も鑑賞している。映画が始まるとすぐに起こる爆発シーンが強烈。ここでいきなり、度肝を抜かれる。後の展開も、ストーリーが解っていても、息を飲む傑作作品。油の乗り切った、ブルース・ウィリスが一番輝いている頃の作品ではないだろうか。

お勧め度 ★★★★★
鑑賞記録 1990年代に鑑賞したと思われる。

【ブルース・ウィリスつながりで、同時に見るなら・・・】







posted by mark4033 at 18:46| Comment(0) | 洋画ーアクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。