2011年10月09日

死なない男が活躍するダイハード



時はクリスマス・イブの夜。ロサンゼルスのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲う。 彼らの要求を拒んだ重役達は即射殺。なすすべも無く怯える人質たち。ジョン・マクレーンふんするブルース・ウィリスは外部との連絡が一切遮断された中、ただ一人命をかけた闘いを挑んだ!

出演: ブルース・ウィリス, ボニー・ベデリア, レジナルド・ベルジョンソン
監督: ジョン・マクティアナン

【感想・レビュー】
ダイハードシリーズの1話目。これは、逸材の映画。また、ブルースの出世作ともいえる。若いし、何しろ死なない。敵は完璧なテロリストなのに、本当に一人で戦う様子は、本当に感動した映画だった。もし、見ていない人が要れば、絶対に見て欲しい映画だ。

お勧め度 ★★★★★
鑑賞記録 1990年代に鑑賞したと思われる。

【ブルース・ウィリスつながりで、同時に見るなら・・・】





posted by mark4033 at 18:41| Comment(0) | 洋画ーアクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。