2011年03月06日

彼女が水着にきがえたら



原田知世と織田裕二を主演に、湘南の海を舞台にした青春ラブストーリー。海中に沈んでいるという財宝を追う女性アマチュアダイバーと、ヨット乗りのサラリーマンとの恋を描く。

出演: 原田知世, 織田裕二, 伊藤かずえ, 竹内力, 田中美佐子
監督: 馬場康夫

【感想・レビュー】
いやぁ〜懐かしい映画ですね。1989年6月に公開されたというので、バブル直前。ケータイ電話が肩掛けタイプで、女性の眉毛が太い。おまけに、オフィスの机の上にはパソコンもない。そんな中、ダイビング機材は、そんなに変わっていないというのは、凄いことだ。と、ストーリーは、あり得ない部分もあったり、夜間のライトをつけて、ジェットスキーを乗り回すなど、実行不可能な部分もあるけど、それなりに楽しめる。さて、これから夏だぞ〜!という時に、一度見ると気合が沸くのじゃないか?という作品。

お勧め度 ★★★☆☆
鑑賞記録 2011年3月6日(日)自宅のプロジェクターで鑑賞

【同じホイチョイプロという事で、下記の如何でしょうか?】








posted by mark4033 at 15:46| Comment(0) | 邦画ー恋愛もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。